FAQ・CONTACT

 

初めてこのサイトを訪れる方へ

このサイトは駿河台大学メディア情報学部/文化情報学部のポータルサイトです。

なお、学部の紹介(学部・コースの特徴、カリキュラムの詳細、ゼミナール一覧など)は、駿河台大学の「メディア情報学部文化情報学部」のページで参照してください。
 

2019学部デー企画概要


2019年度 学部デー企画概要 (1~4年次生対象)

※メディア情報学部の1年生は特別な理由がない限り、必ずどれかの企画に事前登録して参加して下さい。欠席する際は担当FAに事前に必ず連絡して下さい。

※2年生以上も事前登録となります。

※学外企画は申し込みが3名以下の場合は実施致しません。

101 三鷹の森ジブリ美術館でアニメーションを学ぶ
  (学外企画①

見学場所:三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
担当教員城井光広
定  員:10名


内容(詳細)


通称ジブリ美術館、正式名三鷹市立アニメーション美術館を訪問し、アニメーションの作り方や、ここでしか観ることのできないショートアニメを堪能する。

建築物自体も随所にジブリらしさが表現されており、子どものように巡ってほしい。



スケジュール

10:00 JR三鷹駅改札口に集合

10:30 コミュニティバス(210円)で移動し、入館後は、自由に見学

12:00 美術館出口で一旦集合し、井之頭公園を散策し、吉祥寺駅まで案内

13:00 解散

 

備考 

入館料:無料

集合場所:JR三鷹駅改札口に集合 10:00

【交通】JR中央線・三鷹駅南口から徒歩約15分

    JR中央線・吉祥寺駅南口から徒歩約15分

    三鷹駅南口からコミュニティバスを利用すると約5分です。

三鷹駅へは、新宿駅からJR中央線の快速で20分です。

三鷹の森ジブリ美術館 http://www.ghibli-museum.jp

美術館への行き方 http://www.ghibli-museum.jp/howtogo/


※特別対応を依頼するので絶対に遅刻・無断欠席をしないこと。

102 ビッグサイト展示会で最新のものづくり情報にふれる
   (学外企画②

見学場所:IIFES2019(東京ビッグサイト西1・2・3・4ホール)
担当教員:野村正弘
定  員
:30名


内容(詳細)


東京ビッグサイトで開催されているIIFES2019(オートメーションと計測の先端技術総合展)を見学する。「電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集う場を提供し、多様化する社会環境に適したMONODZUKURIや主催者のメッセージをグローバルに情報発信すると共に、バリュー共創を実現する」と紹介されている。日本の最先端のものづくりにふれるだけでなく、スタッフがどのように接客を行っているかを知ることも、就職に役立つ。



スケジュール

12:55  ビッグサイト正門前集合

13:00~ 入場・見学

    (各種セミナーもあるので各自が申し込んでも良い)

16:20   まとめ

16:30  解散



備考

入館料等
事前登録を行うと入場料1000円が無料となる。各自で事前登録をすること。

集合場所

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

ゆりかもめ東京ビッグサイト駅下車徒歩3分

りんかい線国際展示場駅下車徒歩7分

東京駅丸の内南口から都営バス(都05系統)40分


IFES2019:https://iifes.jp/

事前登録サイト:https://eventregist.com/e/iifes2019


103 江戸東京博物館の常設展&現代日本のパッケージ2019を見学する
  (学外企画③

見学場所:江戸東京博物館、印刷博物館
担当教員:竹内俊彦
定  員
:30名


内容(詳細)

新たなデザインを考えるとき、日本文化から着想を得ることも多い。そこで江戸東京博物館で日本文化を学び、その後、3つのパッケージコンクールの受賞作品が一堂に展示されている印刷博物館の企画展「現代日本のパッケージ2019」を見学することを考えた。当日は両施設を見学することでデザインや日本文化に関する見識を深めてほしい。



スケジュール

12:50 江戸東京博物館前集合

13:00~14:30 入館・見学

14:30~15:00 両国→飯田橋 電車移動には15分 5駅170円くらい?

15:00~16:00 印刷博物館(現代日本のパッケージ2019自由見学)

16:00 解散


備考

入館料:学 生:

  江戸東京博物館 大学生 480円(20名以上の団体大学生 380円)

  印刷博物館 大学生 200円(20名以上の団体大学生 150円)

集合場所
江戸東京博物館 玄関前集合 12:50

【交通】JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分

    都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分

江戸東京博物館 https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

印刷博物館 https://www.printing-museum.org/

※特別対応を依頼するので絶対に遅刻・無断欠席をしないこと。

その他、上野 西洋美術館で

ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

https://www.walkerplus.com/event/ar0313e365434/

開催時間 9:30~17:30/金・土 9:30~20:00

観覧料 一般1700円、大学生1100円、高校生700円、中学生以下無料
もあり、日本のデザインと西洋のデザインの比較なども面白い。


104 広告写真撮影スタジオ見学 一流の撮影スタジオの現場を知る
  (学外企画④

見学場所:六本木スタジオ(東京都港区)
担当教員:斎賀和彦
定  員:15名

内容(詳細)

撮影スタジオって何をするところか、なんとなく分かっていても本当のところはよく分からないひとが多いと思います。広告写真分野で歴史ある、六本木スタジオは多くの芸能人を撮影してきた一流スタジオです。そこで働くスタジオマンはフォトグラファーを目指すタマゴ達。その仕事の内容、ワークフローを実際に見て体験し、必要な能力、人物像についてレクチャーを受けます。


スケジュール

現在調整中

スタジオの空き状況、スタッフのシフトを勘案し

10時〜17時の間で3時間ほどを予定。



備考

入場料等:なし

集合場所
東京メトロ 日比谷線 六本木駅 日比谷寄り改札口(時間は追って連絡)


六本木スタジオWEBサイト(事前に見ておくこと)https://www.roppongi-st.co.jp

105 映像・音響のポストプロダクションの仕事現場を見学する
  (学外企画⑤

見学場所:株式会社エクサインターナショナル本社(東京都港区赤坂)
担当教員:大久保博樹
定  員:15名

内容(詳細)

映像・音響分野におけるポストプロダクションの仕事内容・環境・人材育成の方針等をノンリニア編集室、MA、アーカイブサービス、4Kトータルソリューション、バーチャルスタジオ等の施設見学と業界のプロの解説を通して理解する。



スケジュール

11月27日(水) 10:00-12:30の間
(先方のスタジオ使用状況による。90分ほどを予定)


タイムテーブル等は現在調整中



備考

入場料等:なし


集合場所
東京メトロ千代田線 赤坂駅 5b出口寄りの改札口(時間は追って連絡)


EXA INTERNATIONAL WEBサイト(事前に見ておくこと)https://www.exa-int.co.jp


106 ライブエンターテイメント産業の現状と課題、展望
  (全体企画

担当教員間島貞幸、村越一哲

内容(詳細)

ライブビジネスの構造

・ライブはどのように企画され、開催されるのか

・フェスなど野外ライブの現状について

・ライブビジネス上の課題(チケット高額転売問題、会場不足問題など)

・現在のライブ・エンターテイメント産業の雇用環境、どのような人が向いているのか

・出演アーティスト側からどのような要望が出るのか

・ライブ演出の進化について  

・今後のライブについての展望  ほか



集合場所

7401教室



スケジュール

10:50 集合

11:00 講演開始

12:30 終了後解散