メディア工房 −映像制作・音響制作・CG制作

メディア工房

主旨

映像・音響に関する実践的な演習を行い、学生の実務技能養成を目的とした教室です。プロとして実務経験のある教授陣が指導する演習では、学生が主体となり,企画から撮影計画、収録、編集作業を経て、映像・音響作品を仕上げて行きます。学生はチームのなかで、演出やカメラワーク、音響効果などについて話し合い、その過程でコミュニケーション能力や創造性を育てていきます。

設備

プロフェッショナルの現場さながらの映像・音響制作環境が用意されています。プロ用映像音響機材はもちろん、動画撮影の可能な一眼レフデジタルカメラなども設置され、高品質な映像や音響の撮影収録が可能です。
また、工房に設置されたパソコンには各種の高機能な編集アプリケーションが用意されており、学生はこれらを駆使して、映像であればノンリニア編集を、また、音響であれば作曲・編集・ミキシング・サウンドエフェクトなどの制作実習を行うことができます。

メディア工房 写真1
メディア工房 写真2
 

デザイン工房 −デザイン制作・アニメーション制作

デザイン工房

主旨

ウェブデザイン、iPhoneアプリ制作、グラフィックデザイン、3D表現を含むイラストレーション制作、アニメーション制作、音響制作など、各種コンテンツの制作実習・演習を行い、コンテンツ制作に関する広い知識と技術の習得を目的とした教室です。プロとして実務経験のある教授陣が指導する演習では、独創的なアイデアを形にする方法や、情報や素材収集などの制作準備から学ぶことができ、学生は、ウェブページや印刷物、映像などの提出作品にまとめ上げるまでの行程を通して、デジタルデザイン制作の面白さや難しさを学びます。

設備

パソコンは実際のデザインスタジオと同様に構成され、周辺機器もカメラを含む基本的な撮影機材・ドローイングタブレット・各種プリンターに、ミーティングテーブルも備えており、実務現場さながらのデジタルデザイン制作演習室となっています。

デザイン工房 写真1デザイン工房 写真2
 

メディアラボ −映像撮影

第2スタジオ

第2スタジオは、背景スクリーンなどを備えた映像撮影専用の施設です。メディア工房などの演習で特殊な映像処理を必要とする場合などに利用されます。また、高度な映像編集を目的としたパソコンも数台設置されています。

第1スタジオ・副調整室

第1スタジオはTV番組収録、ニュース番組の制作現場そのまま、の施設です。主にコンテンツ制作リテラシーを高めるための実習などに利用されます。

FMスタジオ

ラジオ番組収録・放送のための本格的な施設です。第1スタジオ同様にリテラシー教育にも利用されますが、地域・サークル活動にも利用されます。

FMスタジオ
 
第2スタジオ

第2スタジオ

第1スタジオ(旧映像スタジオ)/副調整室(旧スタジオ調整室)

第1スタジオ(旧映像スタジオ)/副調整室(旧スタジオ調整室)

 

メディア情報実習室 −図書館・記録管理・博物館関連授業、他

9501教室

主に図書館・博物館関連の授業に利用されます。メディア工房やデザイン工房と同様のパソコンが設置されていますので、映像・音響コースの授業にも利用されます。また、アニメーション制作やデザイン基礎実技などのためにも利用されます。

9504教室 記録情報実習室

記録管理に関する実習・演習のための教室です。キャビネットが設置されておりファイリングなど紙媒体をベースにした授業や、電子文書管理ソフトを使った実習・演習も行われます。

9502教室 メディア情報企画室1

椅子や机を自由に組み合わせてミーティングスペースを作ることのできる教室です。広告やCM制作の企画を立てたり、少人数で討論したりするために利用されます。オンキャンパスインターンシップでの複数のプロジェクトの交流の場として利用されます。

9503教室 メディア情報企画室2

少人数セミナーのための教室です。オンキャンパスインターンシップなどで利用されます。

9501教室(人物デッサン)

9501教室(人物デッサン)

9504教室 記録情報実習室

9504教室 記録情報実習室

 
ページの先頭へ